スポンサードリンク

2006年11月19日

生命保険

生命保険がとても複雑に見えるのは、色々な機能を持った保険が組み合わせられた保険商品となっていることが多いからです。
 生命保険の基礎として「生命保険」=「主契約」+「特約」で成り立っていることに注目です。主契約とは生命保険のベースとなる部分で、主契約のみで保険契約ができます。「特約」とは主契約にオプション的に付加することで、保障内容をより充実させようという目的の部分。特約のみでの契約はできず、また複数の特約を主契約に付加することができます。

 現在ある生命保険の主契約の部分の代表を分類してみます。それぞれの生命保険(主契約)の種類の詳細は、生命保険(主契約)の種類を参照。生命保険の基本は、定期保険、終身保険、養老保険の3つです。とりあえずは、この3つだけ知っていればok。

1)生命保険の主契約の分類
・定期保険
・終身保険
・養老保険
・医療保険
・ガン保険
・三大疾病保障保険
・収入保障保険
・変額保険
・個人年金保険

posted by mizuki at 21:58| 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。